推進エネルギーシステム工学研究グループ

sss

講師 松岡 健

研究内容

デトネーション波の工学応用

デトネーションエンジンの研究開発

高機動パルスデトネーションスラスタの宇宙実証

キロヘルツを超える超高周波数パルスデトネーション生成技術

職歴

2016年10月~現在 名古屋大学大学院工学研究科講師
2013年4月~2016年9月 名古屋大学大学院工学研究科助教
2012年4月~2013年3月 日本学術振興会特別研究員(PD)広島大学
2010年4月~2012年3月 日本学術振興会特別研究員(DC2)筑波大学

学歴

2012年3月筑波大学大学院システム情報工学研究科博士課程後期課程 構造エネルギー工学専攻 修了
学位: 博士(工学)(筑波大学)
2009年4月同上 進学
2009年3月筑波大学大学院システム情報工学研究科博士課程前期課程 構造エネルギー工学専攻 修了
2007年4月同上 入学
2007年3月北九州工業高等専門学校専攻科制御工学専攻 卒業
2005年4月同上 入学

研究業績

学術論文

  1. K. Matsuoka, S. Takagi, J. Kasahara, A. Matsuo, and I. Funaki "Validation of Pulse Detonation Operation in Low-Ambient-Pressure Environment," Journal of Propulsion and Power (accepeted on March 29th, 2017)
  2. T. Endo, K. Masuda, W. Watanabe, T. Mukai, H. Nagai, J. Johzaki, K. Matsuoka, "Reduction of air flow rate for pulse-detonation-turbine-engine operation by water-droplet injection," Journal of Thermal Science and Technology, Vol. 11, No2, 2016, Paper No.16-00322.
  3. S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, Y. Kumazawa, J. Fujii, A. Matsuo, and I. Funaki, "Experimental Visualization of the Structure of Rotating Detonation Waves in a Disk-Shaped Combustor,"Journal of Propulsion and Power, Vol. 33, Special Section on Pressure Gain Combustion, pp. 80-88, 2017.
  4. J. Fujii, Y. Kumazawa, A. Matsuo, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, "Numerical Investigation on Detonation Velocity in Rotating Detonation Engine Chamber," Proceedings of the Combustion Institute, Vol. 36, Issue 2, pp. 2665-2672, 2017.
  5. S. Nakagami,K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki, "Experimental Study of the Structure of Forward-Tilting Rotating Detonation Waves and Highly Maintained Combustion Chamber Pressure in a Two-Parallel-Plane Combustor," Proceedings of the Combustion InstituteVol. 36, Issue 2, pp. 2673-2680, 2017.
  6. K. Matsuoka, K. Muto, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo, T. Endo, "Investigation of Fluid Motion in Valveless Pulse Detonation Combustor with High-Frequency Operation," Proceedings of the Combustion Institute, Vol. 36, Issue 2, pp. 2641-2647, 2017.
  7. K. Matsuoka, K. Muto, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo, and T. Endo "Development of High-Frequency Pulse Detonation Combustor without Purging Material," Journal of Propulsion and Power, Vol. 33, Special Section on Pressure Gain Combustion, pp. 43-50, 2017.
  8. T. Endo, R. Obayashi, T. Tajiri, K. Kimura, Y. Morohashi, T. Johzaki, K. Matsuoka, T. Hanafusa, S. Mizunari "Thermal Spray using a High-Frequency Pulse Detonation Combustor Operated in the Liquid-Purge Mode," Journal of Thermal Spray Technology, Vol. 25, Issue 3, pp. 494-508, 2016
  9. K. Matsuoka, T. Morozumi, S. Takagi, J. Kasahara, A. Matsuo, and I. Funaki "Flight Validation of a Rotary-Valved Four-Cylinder Pulse Detonation Rocket," Journal of Propulsion and Power, Vol. 32, No. 2, pp. 383-391, 2016.
  10. K. Matsuoka, R. Sakamoto, T. Morozumi, J. Kasahara, A. Matsuo, and I. Funaki "Thrust Performance of Rotary-Valved Four-Cylinder Pulse Detonation Rocket Engine," Transactions of the JSASS, Vol. 58, No. 4, pp. 193-203, 2015.
  11. K. Matsuoka, T. Mukai, T. Endo, "Development of a Liquid-Purge Method for High-Frequency Operation of Pulse Detonation Combustor," Combustion Science and Technology, Vol. 187, No. 5, pp. 747-764, 2015.
  12. K. Matsuoka, M. Esumi, K. Ikeguchi, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Optical and Thrust Measurement of a Pulse Detonation Combustor with a Coaxial Rotary Valve," Combustion and Flame, Vol. 159, No. 3, pp. 1321-1338, 2012.(平成24年度日本燃焼学会論文賞)
  13. K. Matsuoka, M, Esumi, K. B. Ikeguchi, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Experimental Investigation of a Multi-Cycle Single-Tube Pulse Detonation Rocket Engine with a Coaxial Rotary Valve," Transaction of JSASS Aerospace Technology Japan, Vol. 10(ists28), No. 3, pp. Te_1-4, 2012.
  14. 中道 達也, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "爆轟管同軸回転バルブを用いたパルスデトネーションエンジンの性能評価," 航空宇宙技術, Vol. 10, pp. 107-112, 2011.
  15. J. Yageta, S. Shimada, K. Matsuoka, J. Kasahara and A. Matsuo, "Combustion Wave Propagation and Detonation Initiation in the Vicinity of Closed-Tube End Walls," Proceedings of the Combustion Institute, Vol. 33, pp. 2303-2310, 2011.
  16. K. Matsuoka, J. Yageta, T. Nakamichi, J. Kasahara, T. Yajima and T. Kojima, "Inflow-Driven Valve System for Pulse Detonation Engines," Journal of Propulsion and Power, Vol. 27, No. 3, pp. 597-607, 2011.
  17. 山口 敬之, 松岡 健, 八桁 純, 笠原 次郎 "パルスデトネーションエンジン用入口流体駆動バルブに関する研究, " 日本航空宇宙学会論文集, Vol. 57, No. 663, pp.141-147, 2009.
  18. T. Yasunobu, K. Matsuoka, H. Kashimura, T. Setoguchi, "Numerical Study for Hysteresis Phenomena of Shock Wave Reflection in Over-expanded Axisymmetric Supersonic Jet," Journal of Thermal Science, Springer-Verlag, Vol. 15, No. 3, pp. 220-225, 2006.

招待講演

  1. K. Matsuoka, "Study on a High-Freqency Pulse Detonation Operation," International Constant Volume and Detonation Combustion Workshop, ISAE-ENSMA, France, 2017.6.13-16.
  2. K. Matsuoka, "Experimental Study on Control Technique of Pulsed Detonation," 2016 International Workshop on Detonation for Propulsion, Singapore, 2016.7.13-15.
  3. K. Matsuoka, "High-Frequency Operation of a Valveless Pulse Detonation Combustor," 2015 International Workshop on Detonation for Propulsion, Beijing, China, 2015.8.26-29.
  4. K. Matsuoka, "Development of a High Frequency Pulse Detonation Combustor by a Liquid Purge Method," 2013 International Workshop on Detonation for Propulsion, Zenda Suites, Tainan, Taiwan, 2013.7.26-28.

学会発表(国際)

  1. H. Taki, N. Hirota, K. Matsuoka, K. Akira, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo, and T. Endo,"Pulse Detonation Operation at Kilohertz Frequency," 26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems, 1065, July 30- Aug.4, 2017, Boston, USA.
  2. Y. Sato, A. Matsuo, J. Higashi, C. Ishiyama, K. Matsuoka, J. Kasahara,"Numerical Investigation on the Behavior of Detonation Waves in a Disk-Shaped Rotating Combustor," 26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems, 1046, July 30- Aug.4, 2017, Boston, USA.
  3. Y. Kumazawa, A. Matsuo, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara,"Numerical Investigation on Detonation Behavior in a Disk-Shaped Rotating Detonation Combustor," 26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems, 1103, July 30- Aug.4, 2017, Boston, USA.
  4. N. Ohira, A. Matsuo, J. Kasahara, K. Matsuoka,,"Numerical Investigation on Characteristics of a Planar Detonation Wave Across Layers of Burned Gas," 26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems, 994, July 30- Aug.4, 2017, Boston, USA.
  5. H. Rhee, C. Ishiyama, J. Higashi, K. Akira, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki,"Experimental Study on a Rotating Detonation Turbine Engine with an Axial Turbine," 26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems, 1080, July 30- Aug.4, 2017, Boston, USA.
  6. J. Nishimura, K. Ishihara, K. Goto, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki, H. Mukae, K. Yasuda, D. Nakata, K. Higashino and H. Moriai,"Performance Evaluation of a Rotating Detonation Engine," 26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems, 1098, July 30- Aug.4, 2017, Boston, USA.
  7. H. Taki, K. Takao, N. Hirota, K. Matsuoka, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo, and T. Endo"Investigation of High - Frequency Pulse Detonation Cycle with Fuel Phase Transition," 31st International Symposium on Shock Waves, SBM000364, July 9-14, 2017, Nagoya, Japan.
  8. J. Nishimura, K. Ishihara, K. Goto, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki, H. Mukae, K. Yasuda, D. Nakata, K. Higashino and H. Moriai, "Experimental Research on a Long Duration Operation of a Rotating Detonation Engine," 31st International Symposium on Shock Waves, SBM000321, July 9-14, 2017, Nagoya, Japan.
  9. J. Higashi, C. Ishiyama, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki and H. Moriai, "Experimental Study of Disk-Shaped Rotating Detonation Turbine Engine," 2016 AIAA Science and Technology Forum and Exposition, AIAA2017-1286, Jan. 9-13, 2017, Texas, USA.
  10. K. Ishihara, J. Nishimura, K. Goto, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki et al., "Study on a Long-time Operation Towards Rotating Detonation Rocket Engine Flight Demonstration," 2016 AIAA Science and Technology Forum and Exposition, AIAA2017-1062, Jan. 9-13, 2017, Texas, USA.
  11. H. Watanabe, A. Matsuo, K. Matsuoka, J. Kasahara "Numerical Investigation on Burned Gas Backflow in Liquid Fuel Purge Method," 2016 AIAA Science and Technology Forum and Exposition, AIAA2017-1284, Jan. 9-13, 2017, Texas, USA.
  12. Y. Kumazawa, J. Fujii, A. Matsuo, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, " Numerical Investigation of The Effects of Non-Premixed Injection on Rotating Detonation Propagation," 36th International Symposium on Combustion, Work in Progress Poster, July 31-Aug. 5, 2016, Seoul, Korea.
  13. H. Watanabe, A. Matsuo, K. Muto, K. Matsuoka, J. Kasahara, and T. Endo, "One-Dimensional Investigation of Purging Process in Liquid Fuel Purge Method," 36th International Symposium on Combustion, Work in Progress Poster, July 31-Aug. 5, 2016, Seoul, Korea.
  14. J. Fujii, Y. Kumazawa, A. Matsuo, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, "Numerical Investigation on Detonation Velocity in Rotating Detonation Engine Chamber," 36th International Symposium on Combustion, July 31-Aug. 5, 2016, Seoul, Korea.
  15. S. Nakagami,K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki, "Experimental Study of the Structure of Forward-Tilting Rotating Detonation Waves and Highly Maintained Combustion Chamber Pressure in a Two-Parallel-Plane Combustor," 36th International Symposium on Combustion, July 31-Aug. 5, 2016, Seoul, Korea.
  16. K. Matsuoka, K. Muto, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo, T. Endo, "Investigation of Fluid Motion in Valveless Pulse Detonation Combustor with High-Frequency Operation," 36th International Symposium on Combustion, July 31-Aug. 5, 2016, Seoul, Korea.
  17. Y. Kumazawa, J. Fujii, A. Matsuo, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, "Numerical Study for Rotating Detonation Propagation in a Two-Parallel-Plane Combustor," AIAA Propulsion and Energy, 25-27 July 2016, Salt Lake City, USA.
  18. J. Fujii, Y. Kumazawa, A. Matsuo, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, "Numerical Simulation towards Investigating the Factor for Velocity Decrease of Detonation Wave in Rotating Detonation Engine Chamber," AIAA Propulsion and Energy, 25-27 July 2016, Salt Lake City, USA.
  19. C. Ishiyama, K. Miyazaki, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, and I. Funaki, "Experimental Study of Research of Centrifugal-Compressor-Radial-Turbine Type Rotating Detonation Engine," AIAA Propulsion and Energy, 25-27 July 2016, Salt Lake City, USA.
  20. K. Goto, Y. Kato, K. Ishihara, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, "Experimental Study of Effects of Injector configurations on Rotating Detonation Engine Performance," AIAA Propulsion and Energy, 25-27 July 2016, Salt Lake City, USA.
  21. S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, Y. Kumazawa, J. Fujii, A. Matsuo, I. Funaki, "Structure of Rotating Detonation Waves in a Two-Parallel-Plane Combustor with Orthogonally Mixing Injectors," AJCPP2016-155, Asian Joint Conference on Propulsion and Power, March 16-19, 2016, Sunport Hall Takamatsu, Kagawa, Japan.
  22. K. Ishihara, Y. Kato, K. Goto, K. Matsuoka, Y. Sato, A. Matsuo, I. Funaki, "Experimental Flow Analysis of the Combustion Channel Flow of a Rotating Detonation Engine," AJCPP2016-157, Asian Joint Conference on Propulsion and Power, March 16-19, 2016, Sunport Hall Takamatsu, Kagawa, Japan.
  23. K. Muto, K. Matsuoka, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo and T. Endo, "Development of High-Frequency Pulse Detonation Combustor without Purging Material," AIAA SciTech 2016, Paper No. AIAA 2016-0123, Jan. 4-8, 2016, San Diego, USA.
  24. S. Takagi, K. Hosono, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Experimental Performance Evaluation of 3N-Class Pulse Detonation Thruster using Liquid Purge Method," AIAA SciTech 2016, Paper No. AIAA 2016-0122, Jan. 4-8, 2016, San Diego, USA.
  25. Y. Kato, K. Ishihara, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Study of Combustion Chamber Characteristic Length in Rotating Detonation Engine with Convergent-Divergent Nozzle," AIAA SciTech 2016, Paper No. AIAA 2016-1406, Jan. 4-8, 2016, San Diego, USA.
  26. H. Watanabe, A. Matsuo, K. Muto, K. Matsuoka, J. Kasahara, and T. Endo, "One-Dimensional Numerical Investigation on Purging the Burned Gas by the Evaporation of Water Droplets in Pulse Detonation Combustor," AIAA SciTech 2016, Paper No. AIAA 2016-1401, Jan. 4-8, 2016, San Diego, USA.
  27. K. Matsuoka, K. Muto, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo and T. Endo, "Development of a Liquid-Purge Method for Valveless Pulse Detonation Combustor using Liquid Fuel and Oxidizer," 25th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems, Paper No. 81, Aug. 2-7, 2015, Leeds, UK.
  28. T. Endo, R. Obayashi, T. Tajiri, K. Kimura, Y. Morohashi, T. Johzaki, and K. Matsuoka, "Heating and Acceleration of Particles by High-Frequency Pulsed Detonations," 25th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems, Paper No. 165, Aug. 2-7, 2015, Leeds, UK.
  29. K. Ishihara, Y. Kato, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Thrust Performance Evaluation of a Rotating Detonation Engine with a Conical Plug," 25th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems, Paper No. 274, Aug. 2-7, 2015, Leeds, UK.(poster)
  30. S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, " Schlieren-System-Visualization of Combustion Phenomena in a Two-Parallel-Plane Combustor," Propulsion and Energy 2015 (AIAA), July. 27-29, 2015, Orlando, USA.
  31. K. Ishihara, Y. Kato, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Performance Evaluation of a Rotating Detonation Engine with Conical-Shape Tail," 2015 AIAA Science and Technology Forum and Exposition, Jan. 5-9, 2015, Kissimmee, USA.
  32. S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Visualization of Rotating Detonation Waves in a Plane Combustor with a Cylindrical Wall Injector," 2015 AIAA Science and Technology Forum and Exposition, Jan. 5-9, 2015, Kissimmee, USA.
  33. W. Watanabe, T. Mukai, K. Masuda, T. Johzaki, T. Endo, K. Matsuoka, "Reduction of the Air Flow Rate for Pulse-Detonation-Turbine-Engine Operation by Water-Droplet Injection," 5th International Symposium on Energetic Materials and their Applications (ISEM2014), Nov. 12-14, 2014, Fukuoka, Japan.
  34. R. Obayashi, T. Tajiri, K. Kimura, Y. Morohashi, T. Johzaki, T. Endo, K. Matsuoka, T. Hanafusa, S. Mizunari, "Thermal Spray by Pulsed Detonations with Liquid-Purge Method," 5th International Symposium on Energetic Materials and their Applications (ISEM2014), Nov. 12-14, 2014, Fukuoka, Japan.(The Excellent Poster Session Award)
  35. K. Matsuoka, T. Morozumi, S. Takagi, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Flight Demonstration of a Pulse Detonation Rocket System Todoroki II," 65th International Astronautical Congress 2014, Sep. 29 - Oct 3, 2014, Toronto, Canada.
  36. K. Matsuoka, T. Morozumi, S. Takagi, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Flight Demonstration of a Rotary-Valved Four-Cylinder Pulse Detonation Rocket Engine," 35th International Symposium on Combustion, Work-in-Progress Poster, August 3-8, 2014, San Francisco, USA.
  37. S. Takagi, T. Morozumi, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Study on Pulse Detonation Rocket Engine using Flight Test Demonstrator "Todoroki II"," Propulsion Energy 2014, July 28-30, 2014, Cleveland, USA.
  38. Y. Kato, K. Gawahara, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Thrust Measurement of Rotating Detonation Engine by Sled Test" Propulsion Energy 2014, July 28-30, 2014, Cleveland, USA.
  39. K. Matsuoka, S. Takagi, J. Kasahara, T. Morozumi, A. Matsuo and I. Funaki, " Flight Demonstration of a Rotary-Valved Four-Cylinder Pulse Detonation Rocket Todoroki II," 14th International Space Conference of Pacific-basin Societies (ISCOPS), May. 28 - 30, 2014, Xi'an, China.
  40. K. Matsuoka, S. Takagi, J. Kasahara, T. Morozumi, T. Kashiwazaki, Y. Fujiwara, A. Matsuo and I. Funaki, "Study on a Rotary-Valved Four-Cylinder Pulse Detonation Rocket: Six Degree-of-Freedom Flight Measurement," 2014 AIAA Science and Technology Forum and Exposition, Jan. 12-18, 2014, Maryland, USA.
  41. T. Morozumi, R. Sakamoto, T. Kashiwazaki, J. Kasahara, K. Matsuoka, A. Matsuo and I. Funaki, "Study on a Rotary-Valved Four-Cylinder Pulse Detonation Rocket: Thrust Measurement by Ground Test," 2014 AIAA Science and Technology Forum and Exposition, Jan. 12-18, 2014, Maryland, USA.
  42. K. Matsuoka, T. Mukai, T. Endo, "Liquid-Purge Method in High Frequency Valveless Pulse Detonation Engine," 24th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems, Paper No.150, July 28- Aug. 2, 2013, Taipei, Taiwan.
  43. K. Sadahira, Y. Kitawaki, T. Inaba, A. Susa, K. Matsuoka, T. Johzaki, T. Endo T. "Velocity Deficits of Ar and He Diluted H2-O2 System in Small Diameter Tubes," Paper No.176, July 28- Aug. 2, 2013, Taipei, Taiwan.
  44. T. Morozumi, K. Matsuoka, R. Sakamoto, K. Ikeguchi, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Study on a Four-Cylinder Pulse Detonation Rocket Engine with a Coaxial High Frequency Rotary Valve," 51th AIAA Aerospace Sciences Meeting, AIAA 2013-0279, January 7-10, 2013, Dallas, USA.
  45. J. Kasahara, K. Matsuoka, R. Sakamoto, K. Ikeguchi, T. Sakumi, T. Morozumi, A. Matsuo and I. Funaki, "Thrust Measurement of a Four-Cylinder Pulse Detonation Rocket Engine with a Coaxial High Frequency Rotary Valve," 8th International Colloquium on Pulsed and Continuous Detonations, June 10-16, 2012, Budva, Montenegro.
  46. R. Sakamoto, K. Matsuoka, K. Ikeguchi, T. Sakumi, T. Morozumi, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Thrust Measurement of a Multi-Cylinder Pulse Detonation Rocket Engine with a Coaxial High Frequency Rotary Valve," Asian Joint Conference on Propulsion and Power 2012, AJCPP2012-080, March 1-4, 2012, Xi'an, China.
  47. K. Matsuoka, M. Esumi, K. B. Ikeguchi, J. Kasahara, A. Matsuo and I. Funaki, "Thrust Measurement and Visualization Experiment of a Multi-Cycle Single-Tube Pulse Detonation Rocket Engine with a Coaxial Rotary Valve," 47th AIAA/ASME/SAE/ASEE Joint Propulsion Conference and Exhibit, AIAA 2011-5789, July 31-August 3, 2011, San Diego, USA.
  48. K. Matsuoka, M. Esumi, J. Yageta, T. Nakamichi, J. Kasahara, S. Ogawa, T. Yajima and T. Kojima, "Study on Valve Systems for Pulse Detonation Engines," 46th AIAA/ASME/SAE/ASEE Joint Propulsion Conference and Exhibit, AIAA 2010-6672, July 25-28, 2010, Nashville, USA.
  49. K. Matsuoka, J. Yageta, T. Nakamichi, J. Kasahara, T. Yajima and T. Kojima, "Study on an Inflow-Drive Valve System for Pulse Detonation Engines," 45th AIAA/ASME/SAE/ASEE Joint Propulsion Conference and Exhibit, AIAA 2009-5313, August 2-5, 2009, Denver, USA.
  50. K. Matsuoka, J. Yageta, H. Yamaguchi, J. Kasahara, T. Yajima and T. Kojima, "Study on an Autonomous-Drive Valve System of Pulse Detonation Engines," 44th AIAA/ASME/SAE/ASEE Joint Propulsion Conference and Exhibit, AIAA 2008-4881, July 21-23, 2008, Hartford, USA.
  51. K. Matsuoka, "Experiment Research of Autonomous Driving Valve for Pulse Detonation Engine," 26th International Symposium on Space Technology and Science, June 2-8, 2008, Tsukuba, Japan.
  52. K. Matsuoka, H. Yamaguchi, T. Nemoto, J. Yageta and J. Kasahara, T. Kojima, T. Yajima, "Experimental Research of Autonomous Driving Valve for Pulse Detonation Rocket Engine," Asia Joint Conference of Propellant and Power 2008, Mar. 6-8, 2008, Gyeongju, South Korea.

学会発表(国内)

  1. 瀧 春菜,松岡 健,川崎 央,笠原 次郎,渡部 広吾輝,松尾 亜紀子,遠藤 琢磨,パルスデトネーション燃焼器の高周波数作動に関する実験的研究,第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2C06, 国立オリンピック記念青少年総合センター,2017年6月28-30日,東京.
  2. 渡部 広吾輝,松尾 亜紀子,瀧 春菜,松岡 健,笠原 次郎,低背圧環境下で作動するパルスデトネーション燃焼器の推力性能に関する数値解析,第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2C05, 国立オリンピック記念青少年総合センター,2017年6月28-30日,東京.
  3. 東 純一,川崎 央,松岡 健,笠原 次郎,松尾 亜紀子,船木 一幸,森合 秀樹,ディスク型回転デトネーションタービンエ ンジンのサイクル特性に関する実験的研究,第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2C03, 国立オリンピック記念青少年総合センター,2017年6月28-30日,東京.
  4. 笠原 次郎,石原 一輝,西村 純平,中神 壮馬,川崎 央,松岡 健,松尾 亜紀子,船木 一幸,向江 洋人,安田 一貴,中田 大将,東野 和幸,回転デトネーションエンジンの長秒作動実験と低背圧実験,第48期定時社員総会および年会講演会,2D15, 東京大学山上会館,2017年4月13-14日,東京.
  5. 西村 純平,石原 一輝,後藤 啓介,松岡 健,笠原 次郎,松尾 亜紀子,船木 一幸,向江 洋人,安田 一貴,中田 大将,東野 和幸,森合 秀樹, 耐熱複合材回転デトネーションエンジン内の熱流束測定及び熱伝達特性評価, 第57回航空原動機・宇宙推進講演会,2B06, 沖縄県市町村自治会館,2017年3月9-10日, 沖縄.
  6. 廣田 成俊, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 液体燃料・酸化剤噴霧を伴うパルスデトネーションサイクルに関する実験的研究, 平成28年度衝撃波シンポジウム,3D2-1, ヴェルクよこすか,2017年3月8-10日, 神奈川.
  7. 瀧 春菜, 松岡 健, 川崎 央, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨, 液体燃料の相転移を伴うパルスデトネーションサイクルのキロヘルツ作動, 平成28年度衝撃波シンポジウム,3D2-2, ヴェルクよこすか,2017年3月8-10日, 神奈川.
  8. 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 瀧 春菜, 松岡 健, 笠原 次郎, パルスデトネーション燃焼器の高周波連続作動に関する数値解析 平成28年度衝撃波シンポジウム,3D2-3, ヴェルクよこすか,2017年3月8-10日, 神奈川.
  9. 小久保 光成, 諸橋 佑紀, 望月 弘睦, 篠原 佑太, 金 佑勁, 城﨑 知至, 遠藤 琢磨, 松岡 健, 花房 龍男, 竹保 義博, パルスデトネーション溶射による低気孔率アルミナ皮膜の作製, 平成28年度衝撃波シンポジウム,3D1-5, ヴェルクよこすか,2017年3月8-10日, 神奈川.
  10. 大平 直矢, 松尾 亜紀子, 松岡 健, 笠原 次郎, 既燃ガスによるデトネーション減衰に関する二次元数値解析, 平成28年度衝撃波シンポジウム,3D1-2, ヴェルクよこすか,2017年3月8-10日, 神奈川.
  11. 佐藤 芳孝, 松尾 亜紀子, 笠原 次郎, 松岡 健, 石山 勢, 東 純一, 回転する円柱壁面上から供給される予混合気中を伝播するデトネー ションに関する二次元数値解析, 平成28年度衝撃波シンポジウム,2B2-5, ヴェルクよこすか,2017年3月8-10日, 神奈川.
  12. 石山 勢, 東 純一, Rhee Hyun-Seung,川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 圧縮機-燃焼器-タービンを単円盤に配置した回転デトネーションエンジンの自律作動に関する実証研究, 平成28年度衝撃波シンポジウム,2B2-4, ヴェルクよこすか,2017年3月8-10日, 神奈川.
  13. Rhee Hyun-Seung, 石山 勢, 東 純一, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,遠心コンプレッサ-軸流タービン付 き回転デトネーションエンジンに 関する実験的研究,平成28年度衝撃波シンポジウム,2B2-3, ヴェルクよこすか,2017年3月8-10日, 神奈川.
  14. 熊澤 芳紀, 松尾 亜紀子, 中神 壮馬, 松岡 健, 笠原 次郎,円盤型回転デトネーション燃焼器におけるデトネーション波構造の解明,平成28年度衝撃波シンポジウム,2B2-2, ヴェルクよこすか,2017年3月8-10日, 神奈川.
  15. 松岡 健,液体燃料相転移を用いたデトネーションサイクルに関する研究,平成28年度航空宇宙空力シンポジウム,1L7, 鳥羽シーサイドホテル,2017年1月20-21日, 三重.
  16. 松岡 健, 瀧 春菜,笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨,小型高出力パルスデトネーショ ンエンジンの研究開発,第53回中部・関西支部合同秋期大会,A11, 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス,2016年11月26日, 名古屋.
  17. 西村 純平, 石原 一輝, 後藤 啓介, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,耐熱複合材回転デトネーション エンジン内の熱伝達特性評価,第53回中部・関西支部合同秋期大会,A8, 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス,2016年11月26日, 名古屋.
  18. 松岡 健, 高尾 和幸, 瀧 春菜,廣田 成俊,笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨,準バルブレスパルスデトネーション燃焼器における既燃ガス逆流過程の評価,第54燃焼シンポジウム,E344, 仙台国際センター,2016年11月23日-25日, 仙台.
  19. 中神 壮馬, 松岡 健, 笠原 次郎, 熊澤 芳紀,藤井 純平, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,円盤型回転デトネーション燃焼器内部の燃焼波構造および圧力特性に関する実験的研究,第54燃焼シンポジウム,E343, 仙台国際センター,2016年11月23日-25日, 仙台.
  20. 高尾 和幸, 松岡 健, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,低背圧環境下におけるパルスデトネーションスラスタの推力性能評価,第54燃焼シンポジウム,E313, 仙台国際センター,2016年11月23日-25日, 仙台.
  21. 石山 勢, 東 純一, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,遠心圧縮機・ラジアルタービン一体型回転デトネーションタービンエンジンに関する研究,第54燃焼シンポジウム,E321, 仙台国際センター,2016年11月23日-25日, 仙台.
  22. 石原 一輝, 西村 純平, 後藤 啓介, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,耐熱複合材回転デトネーションエンジン内の燃焼及び熱伝達特性評価,第54燃焼シンポジウム,E322, 仙台国際センター,2016年11月23日-25日, 仙台.
  23. 藤井 純平, 熊澤 芳紀, 松尾 亜紀子, 中神 壮馬, 松岡 健, 笠原 次郎,回転デトネーションエンジン内部におけるデトネーション波の伝播速度低下に関する数値解析,第54燃焼シンポジウム,E312, 仙台国際センター,2016年11月23日-25日, 仙台.
  24. 熊澤 芳紀,藤井 純平, 松尾 亜紀子, 中神 壮馬, 松岡 健, 笠原 次郎,円盤型燃焼器における壁面の曲率がデトネーション伝播挙動に与える影響に関する数値解析,第54燃焼シンポジウム,E311, 仙台国際センター,2016年11月23日-25日, 仙台.
  25. 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子,高尾 和幸,松岡 健, 笠原 次郎, 低背圧環境下で作動するパルスデトネーションスラスターに関する数値解析,第54燃焼シンポジウム,E324, 仙台国際センター,2016年11月23日-25日, 仙台.
  26. 松岡 健, 高尾 和幸, 瀧 春菜, 廣田 成俊, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨,パルスデトネーション燃焼器のキロヘルツ作動に向けた実験研究,第60回宇宙科学連合講演会,2A06, 函館アリーナ,2016年9月7日-9日, 函館.
  27. 笠原 次郎, 松岡 健, 石原 一輝, 後藤 啓介, 西村 純平, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 中田 大将, 東野 和幸, 棚次 亘弘,回転デトネーションエンジンの飛行実証に向けた実験研究,第60回宇宙科学連合講演会,3A13, 函館アリーナ,2016年9月7日-9日, 函館.
  28. 石原 一輝, 西村 純平, 後藤 啓介, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,回転デトネーションロケットエンジン飛行実証に向けた長秒作動実験,第60回宇宙科学連合講演会,2A05, 函館アリーナ,2016年9月7日-9日, 函館.
  29. 藤井 純平, 熊澤 芳紀, 松尾 亜紀子, 中神 壮馬, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子,船木 一幸,RDE燃焼器内デトネーション伝播速度減衰に関する数値解析,第48回流体力学講演会/ 第34回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2E09, 金沢歌劇座,2016年7月6日-8日.
  30. 松岡 健, 高木 駿介, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 低背圧環境におけるパルスデトネーション作動 実証,第48回流体力学講演会/ 第34回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2E10, 金沢歌劇座,2016年7月6日-8日.
  31. 小久 保光成, 諸橋 佑紀,城崎 知至, 遠藤 琢磨, 松岡 健, 花房 龍男, 竹保 義博,パルスデトネーション燃焼器を用いたNiCr溶射 皮膜の作製,第48回流体力学講演会/ 第34回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2E11, 金沢歌劇座,2016年7月6日-8日.
  32. 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 武藤 浩平, 松岡 健, 笠原 次郎, 遠藤 琢磨, 燃料液滴パージ法における既燃ガス排出過程に関する数値解析,第48回流体力学講演会/ 第34回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2E12, 金沢歌劇座,2016年7月6日-8日.
  33. 笠原 次郎,松岡 健,,松尾 亜紀子,船木 一幸,デトネーションエンジンの研究開発とその現状について,日本航空宇宙学会第47期年会講演会,東京大学,2016年4月14日-15日
  34. 松岡 健, 武藤 浩平, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨, "パルスデトネーション燃焼器の高周波数運転手法," 平成27年度衝撃波シンポジウム, 1B4-1, 3月7-9日, 2016, 熊本市.(Best Presentation Award)
  35. 後藤 啓介,加藤 優一,石原 一輝,松岡 健, 笠原 次郎,松尾 亜紀子, 船木 一幸,森合 秀樹, "スリット‐ホール直交噴射型インジェクタを有する回転デトネーションエンジンの推力性能に関する研究," 平成27年度衝撃波シンポジウム, 1B3-2, 3月7-9日, 2016, 熊本市.
  36. 石山 勢, 宮崎 晃治, 中神 壮馬, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, スリット型インジェクタを用いた平行二平面型回転デトネーションエンジンに関する研究 ," 平成27年度衝撃波シンポジウム, 1B3-3, 3月7-9日, 2016, 熊本市.
  37. 宮崎 晃治,石 山勢,松岡 健, 笠原 次郎,松尾 亜紀子,船木 一幸, "ターボチャージャーを用いた回転デトネーションエンジンの自律作動システムに関する研究," 平成27年度衝撃波シンポジウム, 1B3-4, 3月7-9日, 2016, 熊本市.
  38. 笠原 次郎, 松岡 健, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "回転デトネーションエンジンの飛行実証に向けた研究開発," 平成27年度航空宇宙空力シンポジウム, 2L2, 1月22-23日, 2016, 指宿.
  39. 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 遠藤 琢磨 "パルスデトネーション燃焼器に関する実験的研究," 平成27年度航空宇宙空力シンポジウム, 2L12, 1月22-23日, 2016, 指宿.
  40. 遠藤 琢磨, 松岡 健, 花房 龍男, "高周波数パルスデトネーション(PD)技術の開発と溶射への応用," 日本溶射学会西日本支部平成27年度第2回講演会, 1月19日, 2016, 大阪.
  41. 笠原 次郎, 加藤 優一, 中神 壮馬, 後藤 啓介,松岡 健, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "回転デトネーションエンジンの燃焼・ノズル推力特性に関する実験研究," 平成27年度宇宙輸送シンポジウム, STCP-2015-056, 1月14-15日, 2016, 相模原.
  42. 石原 一輝, 加藤 優一, 後藤 啓介, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "回転デトネーションエンジンの冷却に関する研究," 平成27年度宇宙輸送シンポジウム, STCP-2015-057, 1月14-15日, 2016, 相模原.
  43. 松岡 健, 高木 駿介, 細野 恵介, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "宇宙機の姿勢制御用3N級パルスデトネーションスラスターの動作特性に関する研究," 第53回燃焼シンポジウム, 11月16-18日, 2015, つくば市.
  44. 加藤 優一, 石原 一輝, 後藤 啓介, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 佐藤 芳孝, 船木 一幸, "回転デトネーションエンジン燃焼室の特性排気速度及び熱流束の計測," 第53回燃焼シンポジウム, 11月16-18日, 2015, つくば市.
  45. 中神 壮馬, 松岡 健, 笠原 次郎, 熊澤 芳紀, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "平行二平面型燃焼器内部を回転伝播するデトネーション波の構造の可視化研究," 第53回燃焼シンポジウム, 11月16-18日, 2015, つくば市.
  46. 石山 勢, 宮崎 晃治, Chadwick K.J. Harvey, Emanuel A. Chirayath, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "遠心圧縮機軸流タービン付回転デトネーションエンジンの研究開発," 第53回燃焼シンポジウム, 11月16-18日, 2015, つくば市.
  47. 松岡 健, 武藤 浩平, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨, "燃料液滴パージ法によるパルスデトネーション燃焼器の高周波数作動," 第47回流体力学講演会, 7月2-3日, 2015, 東京都.
  48. 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 武藤 浩平, 松岡 健, 笠原 次郎, 遠藤 琢磨, "水液滴蒸発による既燃ガス排出に液滴配置距離及び直径分布が与える影響に関する一次元数値解析," 第47回流体力学講演会, 7月2-3日, 2015, 東京都.
  49. 笠原 次郎,松尾 亜紀子,船木 一幸,松岡 健, デトネーションエンジンの研究開発とその現状,日本航空宇宙学会第46期年会講演会,東京大学,2015年4月16日~17日
  50. 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 武藤 浩平, 松岡 健, 笠原 次郎, 遠藤 琢磨, "水液滴蒸発による既燃ガス排出に関する一次元数値解析," 関東学生会第54回学生員卒業研究発表講演会, 3月20日, 2015, 横浜市.
  51. 武藤 浩平, 松岡 健, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨, "液体エチレン・液体亜酸化窒素を用いたパルスデトネーション燃焼器に関する研究," 平成26年度衝撃波シンポジウム, 3月9-11日, 2015, 渋川市.
  52. 石原 一輝, 加藤 優一, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "コニカルプラグ付回転デトネーションエンジンの推力性 能に関する実験研究," 平成26年度衝撃波シンポジウム, 3月9-11日, 2015, 渋川市.
  53. 加藤 優一, 石原 一輝, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "滑走試験用回転デトネーションエンジンの開発研究," 平成26年度衝撃波シンポジウム, 3月9-11日, 2015, 渋川市.
  54. 浅井 脩作, 高木 駿介, 松岡 健,, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸 "パルスデトネーション管を用いた姿勢のON/OFF制御 の研究," 平成26年度衝撃波シンポジウム, 3月9-11日, 2015, 渋川市.
  55. 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 武藤 浩平, 松岡 健, 笠原 次郎, 遠藤 琢磨, "液滴蒸発によるパルスデトネーションエンジンでの既燃ガス排出に関する一次元数値解析," 平成26年度衝撃波シンポジウム, 3月9-11日, 2015, 渋川市.
  56. 木村 圭佑, 尾林 良太, 田尻 敏浩, 諸橋 佑紀, 城﨑 知至, 遠藤 琢磨, 松岡 健, 花房 龍男, 水成 重順, "液滴パージ法を用いたパルスデトネーション溶射によ るアルミナ皮膜の形成," 平成26年度衝撃波シンポジウム, 3月9-11日, 2015, 渋川市.
  57. 笠原 次郎, 松岡 健, "回転デトネーションエンジンの実験研究," 平成26年度 航空宇宙空力シンポジウム, 1月23-24日, 2015, 米子市.
  58. 遠藤 琢磨, 尾林 良太, 田尻 敏浩, 木村 圭佑, 諸橋 佑紀, 城﨑 知至, 松岡 健, 花房 龍男, 水成 重順, "パルスデトネーションによる高融点材料の溶射," 平成26年度 航空宇宙空力シンポジウム, 1月23-24日, 2015, 米子市.
  59. 笠原次郎, 松岡 健, 石原 一輝, 加藤 優一, 船木 一幸, 松尾 亜紀子, "観測ロケット搭載型回転デトネーションエンジンの研究開発," 平成26年度宇宙輸送シンポジウム, 1月15-16日, 2015, 相模原市.
  60. 武藤 浩平, 松岡 健, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨, "パルスデトネーション燃焼器への燃料液滴パージ法の適用," 第52回燃焼シンポジウム, 12月3-5日, 2014, 岡山市.
  61. 石原 一輝, 加藤 優一, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "回転デトネーションエンジンの推力性能のノズル形状依存性," 第52回燃焼シンポジウム, 12月3-5日, 2014, 岡山市.
  62. 高木 駿介, 両角 智人, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "回転バルブ式4気筒パルスデトネーションロケットエンジンシステムの飛行実験及び飛行軌跡解析," 第51回日本航空宇宙学会中部・関西支部合同秋期大会, 11月21日, 2014, 名古屋市.
  63. 石原 一輝, 加藤 優一, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "チャンバ - スライダ機構を用いた回転デトネーション エンジンの推力測定実験," 第58回宇宙科学技術連合講演会, 11月12-14日, 2014, 長崎市.
  64. 高木 駿介, 両角 智人, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "垂直射出機構を用いた4気筒パルスデトネーションロケットエンジンシステムの飛行," 第52回飛行機シンポジウム, 10月8-10日, 2014, 長崎市.
  65. 高木 駿介, 両角 智人, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "4気筒パルスデトネーションロケットエンジンシステムの垂直打ち上 げ飛行実証," 第46回流体力学講演会/第32回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム, 7月3-4日, 2014, 弘前市.
  66. 加藤 優一, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "C2H4系推進剤を用いた回転デトネーションエンジンの滑走試験," 第46回流体力学講演会/第32回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム, 7月3-4日, 2014, 弘前市.
  67. 加藤 優一, 側原 圭太, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 中田 大将, 東野 和幸, 棚次 亘弘, "C2H4-N2O推進剤を用いた回転デトネーションエンジンの燃焼実験," 平成25年度衝撃波シンポジウム, 3月5-7日, 2014, 相模原市
  68. 高木 駿介, 両角 智人, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "4気筒パルスデトネーションロケットの垂直打ち上げ実験による飛行実証研究," 平成25年度衝撃波シンポジウム, 3月5-7日, 2014, 相模原市
  69. 田尻 敏浩,横路 尚人,宗岡 聡史,尾林 良太,木村 圭佑,須佐 秋生,城﨑 知至,遠藤 琢磨, 松岡 健, 花房 龍男,大田 耕平, "パルスデトネーション溶射における粉体の加熱と加速," 平成25年度衝撃波シンポジウム, 3月5-7日, 2014, 相模原市
  70. 両角 智人, 坂本 龍基, 柏崎 貴司, 藤原 大, 笠原 次郎, 松岡 健, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "エチレン-亜酸化窒素を用いた回転バルブ型4気筒パルスデトネーションロケッ トの研究," 第51回燃焼シンポジウム, 12月4-6日, 2013, 大田区.
  71. 側原 圭太, 中山 久広, 笠原 次郎, 松岡 健, 松尾 亜紀子, 富岡 定毅, 平岩 徹夫, 船木 一幸, "直線曲線流路結合型回転デトネーションエンジンにおけるインジェクター近傍流れの可視化研究," 第51回燃焼シンポジウム, 12月4-6日, 2013, 大田区.
  72. 笠原 次郎, 坂本 龍基, 両角 智人, 柏崎 貴司, 藤原 大, 松岡 健, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,"パルスデトネーションエンジン飛行試験機の研究開発," 第45回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション 技術シンポジウム2013, 7月4-5日, 2013年, 江戸川区.
  73. 横路 尚人, 半田 吉紀, 宗岡 聡史, 尾林 良太, 田尻 敏浩, 松岡 健, 須佐 秋生, 城崎 知至, 遠藤 琢磨, 花房 龍男, 大田 耕平, "パルスデトネーション溶射における粉体の加熱と加速," 第45回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション 技術シンポジウム2013, 7月4-5日, 2013年, 江戸川区.
  74. 松岡 健, 向 卓哉, 遠藤 琢磨, "バルブレスパルスデトネーションエンジンにおける液滴パージ法," 平成24年度衝撃波シンポジウム, 3月13-15日, 2013, 北九州市.
  75. 松岡 健, 向 卓哉, 遠藤 琢磨, "バルブレスパルスデトネーションエンジンにおける液体噴霧掃気法の開発," 平成24年度航空宇宙空力班シンポジウム, 1月25-26日, 2013, 亀岡市.
  76. 小川 雄大,高橋 友彰,中村 亮輔,松岡 健,須佐 秋生,城﨑 知至,遠藤 琢磨 "バルスデトネーションタービンエンジンにおける圧力パルス制御に関する実験," 日本航空宇宙学会西部支部講演会 (2012), 11月1-2日, 2012, 福岡市.
  77. 松岡 健, 坂本 龍基, 佐久美 太雅, 池口 健 ブライアン, 両角 智人, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "回転バルブ式四気筒パルスデトネーションロケットエンジンの推力性能," 第44回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2012, 7月5-7日, 2012, 富山市.
  78. 佐久美 太雅, 松岡 健, 坂本 龍基, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "前サイクル既燃ガス点火方式のパルスデトネーションエンジンに関する研究," 第44回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2012, 7月5-7日, 2012, 富山市.
  79. 両角 智人, 松岡 健, 坂本 龍基, 佐久美 太雅, 池口 健 ブライアン, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "4気筒パルスデトネーションロケットエンジンの推力特性," 平成23年度衝撃波シンポジウム, 3月7-9日, 2012, 柏市.
  80. 笠原 次郎, 松岡 健, 坂本 龍基, 池口 健 ブライアン, 両角 智人, 松尾 亜紀子, 船木 ―幸, "デトネーションエンジンの飛行試験へ向けて," 平成23年度航空宇宙空力班シンポジウム, 1月27-28, 2012年, 仙台市.
  81. 笠原 次郎, 松岡 健, 坂本 龍基, 池口 健 ブライアン, 両角 智人, 松尾 亜紀子, 船木 ―幸, "作動周波数lkHz級多気筒パルスデトネーションロケットエンジンの実験研究," 平成23年度宇宙輸送シンポジウム, 1月19-20日, 2012年, 相模原市.
  82. 坂本 龍基, 松岡 健, 佐久 美太雅, 池口 健 ブライアン, 両角 智人, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 ―幸, "回転バルブ型多気筒パルスデトネーションエンジンに関する研究," 第55回宇宙科学技術連合講演, 11月30 - 12月2, 2011年, 松山市.
  83. 松岡 健, 江角 元貴, 池口 健 ブライアン, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "回転バルブを用いた単気筒パルスデトネーションロケットエンジンに関する研究," 第51回航空原動機宇宙推進講演会, 3月3-4日, 2011年, 広島市.
  84. 笠原 次郎, 前田 慎市, 松岡 健, "デトネーション波利用推進エンジンの基礎・応用研究," 平成22年度航空宇宙空力班シンポジウム, 1月21-22, 2011年, 日光市.
  85. 松岡 健, 江角 元貴, 池口 健 ブライアン, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, "回転バルブを用いた単気筒PDREの推力特性," 第11回宇宙科学シンポジウム, 1月5-7日, 2011年, 相模原市.
  86. 松岡 健, 江角 元貫, 笠 原次郎, 緒川 修治, "デトネーションエンジン用バルブに関する研究," 第42回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション 技術シンポジウム2010, 6月24-25日, 2010年, 米子市.
  87. 八桁 純, 嶋田 聡, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, "デトネーション開始過程における壁面付近の挙動の可視化," 平成21年度衝撃波シンポジウム, 3月17-19日, 2010年, さいたま市.
  88. 江角元 貴, 松岡 健, 中道 達也, 笠原 次郎, 緒川 修治, 小島 孝之, "パルスジェットエンジンの作動特性に関する研究," 平成21年度衝撃波シンポジウム, 3月17-19日, 2010年, さいたま市.
  89. 中道 達也, 松岡 健, 八桁 純,笠原 次郎, 小島 孝之, 矢島 卓, "入口流体駆動バルブを用いたパルスデトネーションエンジンシステムの性能評価に関する研究," 平成20年度衝撃波シンポジウム, 3月17-19日, 2009年, 名古屋市.
  90. 松岡 健, 八桁 純, 中道 達也, 笠原 次郎, 矢島 卓, 小島孝之, "パルスデトネーションロケットエンジン用入口流体駆動バルブに関する研究," 第4回新エネルギーシンポジウム, 3月11-13日, 2009年, つくば市.
  91. 松岡 健, 八桁 純, 中道 達也, 笠原 次郎, 矢島 卓, 小島 孝之, "パルスデトネーションロケットエンジン用入口流体駆動バルブに関する研究," 第49回航空原動機宇宙推進講演会, 3月5-6日, 2009年, 長崎市.
  92. 八桁 純, 松岡 健, 中道 達也, 笠原 次郎, 矢島 卓, 小島 孝之, "自律作動バルブによるパルスデトネーションロケットシステムの研究," 第52回宇宙科学技術連合講演会, 11月5-7日, 2008年, 淡路市.
  93. 八桁 純, 松岡 健, 山口 敬之, 笠原 次郎, "自律作動バルブを用いたパルスデトネーションロケットの研究," 第40回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2008, 6月12-13日, 2008年, 仙台市.
  94. 山口 敬之, 根本 豊至, 松岡 健, 八桁 純, 笠原 次郎, 矢島 卓, 小島 孝之, "パルスデトネーションロケット用自律駆動バルブに関する実験的研究," 平成19年度宇宙輸送シンポジウム, 1月28-29日, 2008年, 相模原市.
  95. 根本 豊至, 松岡 健, 八桁 純, 笠原 次郎, "エチレン一酸化二窒素混合気のデトネーションセルサイズに関する研究," 第45回燃焼シンポジウム, 12月5-7日, 2007年, 仙台市.

受賞

  1. 第26回(平成28年度) 日本航空宇宙学会 奨励賞 
  2. 平成27年度衝撃波シンポジウム Best Presentation Award(筆頭著者)
  3. The Excellent Poster Session Award, ISEM2014, Nov. 12-14, 2014.(第7著者)
  4. 平成24年度 日本燃焼学会論文賞(筆頭著者)
  5. 平成23年度 筑波大学大学院博士課程システム情報工学研究科 構造エネルギー工学専攻 専攻長表彰(筆頭著者)
  6. 平成20年度 筑波大学大学院博士課程システム情報工学研究科 構造エネルギー工学専攻 専攻長表彰(筆頭著者)

研究費・助成金採択状況1[研究代表者としての採択分]

  1. 相転移予混合気充填法とレーザー点火による気体力学的上限パルスデトネーション作動, 科学研究費補助金 平成29年度 若手研究(A)(2017-2020)(17H04971)
  2. パルスデトネーション制御技術の確立とキロヘルツ作動実証, 平成28年度 公益財団法人立松財団 特別研究助成 (2016)
  3. デトネーションエンジン実用化に向けた燃料液滴パージ法の確立, 平成27年度 一般財団法人 東海産業技術振興財団 研究助成金 (2015)
  4. パルスデトネーション燃焼器の長時間安定作動実証研究, 平成27年度 パロマ環境技術開発財団 研究助成金 (2015)
  5. 燃料液滴パージ法によるパルスデトネーションエンジンのkHz高周波数作動, 科学研究費補助金 若手研究(B)(26820371)(2014-2016)
  6. 液体燃料を用いた液滴パージ法による革新的実用型パルスデトネーションエンジンの実証,科学研究費補助金 研究活動スタート支援(25889033)(2013)
  7. パルスデトネーションロケットの研究-6自由度下での飛行測定実験-, 日東学術振興財団, 第30回(平成25年度)海外助成(2013)
  8. 新形式の既燃ガス掃気法・バルブシステムを用いたパルスデトネーションエンジンの実証,科学研究費補助金 特別研究員奨励費(2012)
  9. デトネーション共振機構を用いた推進システムの実証,科学研究費補助金 特別研究員奨励費(2010-2011)
  10. Study on an Inflow-Drive Valve System for Pulse Detonation Engines,宇宙科学振興財団,国際学会出席旅費支援(2009)

研究費採択状況2 [共同研究者としての採択分]

  1. 機体とエンジンの融合を目指す:デトネーションアクチュエータの研究, 科学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽)(2017-2018)
  2. 革新的な自律圧縮爆轟物理機構の解明:多孔壁噴射器付円盤回転デトネーションエンジン, 科学研究費補助金 基盤研究(B)(2017-2020)
  3. 観測ロケット・ランダー用革新的デトネーション推進機構の研究,独立行政法人宇宙航空研究開発機構,宇宙工学委員会戦略的研究費(2014.8-2016.3)
  4. 革新的な高熱効率を有する自発予圧縮機構付き回転デトネーションエンジンの研究開発, NEDOエネルギー・環境新技術先導プログラム(2015.2-2016.2)
  5. 液滴パージとレーザー点火によるパルスデトネーション技術の高度化, 科学研究費補助金基盤研究(B)(2014-2017)(26289323)
  6. MHz級デトネーションエンジンの物理機構解明:バルブ共振型と回転爆轟波型エンジン,科学研究費補助金基盤研究(A)(2012-2015)(24246137)
  7. 革新的デトネーション推進機構の研究,独立行政法人宇宙航空研究開発機構,宇宙工学委員会戦略的研究費(2009.8-2014.3)

特許

  1. 笠原次郎, 松岡健, 石山勢, "回転デトネーションエンジン," 特願2016-029768,出願日2016年2月19日.
  2. 松岡健, 笠原次郎, 武藤浩平, "パルスデトネーション燃焼装置及びその燃焼方法," 特願2015-251952,出願日2015年12月24日.
  3. 遠藤琢磨, 松岡健, "パルス燃焼装置、および溶射装置," 特願2013-001246,出願日2013年1月8日.

所属学会

  1. 日本航空宇宙学会(2007.8-)
  2. 米国航空宇宙学会(2008.5-)
  3. 日本燃焼学会(2016.4-)

学会・社会における活動

  1. 日本航空宇宙学会中部支部幹事 (2014.3-2016.2)
  2. 日本燃焼学会デトネーション研究委員会委員 (2013.4-)

担当講義

  1. 物理学実験(学部1年生, 平成29年度~)
  2. 航空宇宙熱⼯学(大学院, 平成29年度~)
  3. 統計物理学(学部4年生, 平成29年度~)
  4. 力学2(学部1年生, 平成28年度)
  5. 機械・航空工学実験第2(学部3年生)
  6. 解析力学演習(学部2年生,~平成27年度)
  7. 熱力学演習(学部2年生,~平成28年度)